4つのクワドラント 一生懸命のズレ

『こんなに努力してるのに。』『周りより優れてるのに。』

こーゆう人ほど、物事の結果はついてこない。


私もそんなタイプの人間だったから、思うように人生がウマくいかなかった。


ロバート・キヨサキさんが提唱した4つのクワドラントから見れば分かりやすい。

人は、E・S・B・Iのいづれかの方法でキャッシュフローを行なっている。

E=Employee エンプロイー 従業員

S=Self Employee セルフ エンプロイー 自営業者

B=Business Owner ビジネスオーナー 経営者

I=Investor インベスター 投資家


以上の4つの方法で人はお金を増やしている。


これはそれぞれに得意なタイプがあって、どれも大切な方法だと思う。


よくあるのは、ここで絶対に経営者や投資家が良いという意見があるんだけど、私は自分に合うタイプの方法でそれぞれがウマくいければ良いと思うよ。



大きく分けると、右と左では大きな差が生まれてくる。




右側は自分が働く方法で、左側は自分以外が働く方法ということがポイントだね。


サッカー選手は、右側のE=エンプロイ 従業員のポディションに居るけど、有名なサッカー選手は年間で何十億もの大金を稼ぎ出してるし、自営業で成功してる人はたくさん居る。

対照的に、ビジネスオーナーではあるけど、従業員の人よりも収入が低い人もたくさんいて、投資家の全員が年間プラスで終わってる訳でもない。


このように人は4つのタイプに分かれるけど、特に自営業者の人で年収が300万円以上ある人は日本人の全体の1割以下と言われてる。従業員として職業を探しても、なかなか安定した職業に就職することが難しいと言われてるよね。


それに、株式会社の99.8%が30年後には生き残っていないんだ。これは統計上なので、就職から退職までの間、同じ会社で働ける確率は0に等しいってことだね。


株式投資でも、リーマンショックのようなことは確率上、今後も起こり得るし、仮想通貨の暴落もこれまでの歴史上で必ず繰り返される現象だね。みんなの期待が大きくなればなるほど実態は見えなくなってゆく。日本円の実態も空想の産物とよく言われてるね。




今もこんな感じに、どうしたらいいんだろうと頭を抱える日もみんなあると思う。

頑張って努力してるのに報われない時は、一生懸命という意味をよく知らなかったり勘違いしてたりするんだよね。


一生懸命とは額に汗を掻くことだと思って美徳として居るならば、その思考はあんまり良くないかも。産業時代では素晴らしい考え方だったけど、今の時代は、方法が一つだけではない。十人十色でも全然いけちゃう。


義務教育で教わってることのほとんどはビジネスにはさほど直結しないので、学歴がない人にも十分にチャンスがある世の中だと思う。


以下の3つのことを実践するだけで、意外とウマくいくから良かったら実践してみてね。


1・自分の理想を目標に変換する。

∟描いた夢や理想のライフスタイルをまず明確にして目標にしよう。目的とは達成することがゴールになるから、しっかりと理想を目標にチェンジする。


2・目的を達成する方法(ルート)を考えよう。

∟しっかりとした目標が決まったら、どうすればそのゴールにたどり着けるか考えることができる。実はこれが引き寄せの法則で最も重要。願えば叶う。


3・人にもらう事よりも与え続けよう。

∟実はこの考え方をした時点でレバレッジが使える準備をしているよ。レバレッジとはテコの原理のことを言うんだけど、小さな力で大きなものを動かす方法だね。自分だけで達成しようとせず、いかに周りに助けてもらい、持ち上げてもらえるかが重要。決して自分の能力に酔いしれていないで、自分の能力を周りの人のために役立たせよう。


方法はもっとたくさんあるけど、この三つを取り入れただけで、自分の人生に大きな変化が生まれてくるのは本当なんだよ。マジで引き寄せ力が半端なくなるからおすすめ。




私たちの目的は、幸せに暮らすことだよね。

できれば、一人で生きていくよりも家族や大勢の人たちと喜びや楽しみを共有していけたら、人生がもっとウマくいくと思うんだ。


4つのクワドラントの順序のようにお金を増やしていけたら、自由な時間という、この世の最大の価値を手に入れることができるよね。


私は時間が欲しいから、今のライフスタイルを選んだよ。


愛馬と暮らせる場所とビジネスモデルを選んで、自分の思想を追求していったら、なんとか今、幸せに暮らせてるよ。


自分の一生懸命を見直してみて、何かモヤモヤすることがあれば、それは人間関係であることが多いよね。人間関係を良くするには、紹介した3つの思考を使って、4つのクワドラントの仕組みを理解していくと良いかも。


自分の得意なタイプを見つけて、目標を明確にしよう。


あなたはあなたらしく、幸せに生きてってね!














87回の閲覧